A-1.“天職発想”とは何か

ITmedia エグゼクティブ 2011年04月15日掲載記事
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1104/15/news013.html

世界一のベストセラー「」には経営に役立つ原理・原則が書いてある。企業経営に生かして成功した多くの経営者・著名人がいる。経営マネジメントで有名なドラッカーも、聖書から経営に関する知恵を説いている。この連載では、聖書的な原理・原則を活用して成功した経営者・著名人へのインタビューから、ビジネスパーソンに役立つ情報を提供する。

 「天から与えられた仕事」、つまり神から与えられた仕事を天職といいます。聖書では、天職もしくは天職的な仕事をする個人や組織は大きく成功するという原則があります。

 個人または組織に“天職発想”を身に付けさせることで、数々の成功を収めている元経団連事務総長の三好正也氏に、天職発想とは何かについて話を聞いた。

三好氏と筆者

三好氏と筆者

 

≪ 前へ 1 2 3 4 次へ ≫