A-4.インタビューを終えての感想

  三好さんは、経団連事務総長として日本の戦後の混乱から復興・高度成長させることを目的に具体的な方策を説き、その目的に向かって、しっかりと日本の高度成長を導いてきた功労者です。日本の経済界のトップ中のトップである歴代の経団連会長を強力に、長年支えてきた実績は、三好さん自身の性格を大きく生かしてきた結果であり、まさしく天職であることを再認識しました。

 また、筆者が提唱している聖書に隠された性格分析「ケルビム・パターン」によると、人に仕えることで力を発揮する「雄牛タイプ」でした。雄牛タイプは目標を設定して、それを実現する力があり、仕えることが得意なタイプですので、各業界のトップをサポートする経団連事務総長という仕事は天職的だと言えるのでしょう。

 

≪ 前へ 1 2 3 4 次へ ≫

 

さらに詳しく…
「聖書に隠された成功法則/松島修(著)」のご紹介はこちら

「ザ・ステイタス(無料メルマガ)/松島修(著)」のご紹介はこちら
「ザ・ステイタス(有料メルマガ)/松島修(著)」のご紹介はこちら